So-net無料ブログ作成

シルバーリングでけたよ。 [日常]

さてさて、シルバーリングが出来上がりました。

白銀の輝き(写真左)で良いかと思ったのだけど、先生が「燻し銀もよさそうね」というので何だか面白そうなのでそっちにした。
燻し銀というのは黒く変色したシルバーの名称で、専用の液体に2日ほど付けておくと深みのある黒いシルバーリングに変わるのだ。
インディアンジュエリーやメンズなどは、味のあるデザインとしてこの仕上げを用いることが多いらしい。


何で変色するかというとシルバーが硫黄に反応し、硫化(酸化)するから黒くなるそうだ。
そういえば温泉の注意書きに「イオウ分が強いので銀製品は黒ずみます。身体からは外して入浴して下さい。」と書いてあるよな。
先生に化学式とか説明されちゃったけど、ちょっと理解できなかった・・・orz


実はリングの凹凸が激しいので黒い方が目立たないかなと思いつつ黒くしたいなという意図もあったり無かったり。


リング、黒くしたいですv

 

 

 

 

それじゃあ、そこにある液体に漬けておいてね

 

 

 

 

はーいv

 

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

 

・・・・・・?

 

 

 

 

先生、あのー・・・これ、どう見ても・・・・

 

 

水虫の薬なんですが(;´Д`)

 

 

 

 

 

 硫黄は臭いでしょ。水虫の薬にも硫化水素入ってるし


原 理 は 同 じ よ 。

大丈夫(うふふ

 

 

 

 

・・・そうなんですか?

 

 






って(うふふ     ←じゃねーよ。ォーィ
いくら原理は同じって言っても抵抗が_| ̄|○






筋肉痛になるほど必死にハンマーで銀を叩いて、延ばして、溶接して、削って、磨いて・・・・

仕上げは水虫の薬なんですか!?


何か気分が乗らないんですが。



というか何で水虫薬やねん!ワァァァンヽ(`Д´)ノ



先生曰く硫黄ほど臭くならないし手も荒れない、もってこいの液体らしい。



ということで私の指輪はその水虫薬に2日間漬けられ仕上がった訳だが、今まで出来上がるのを楽しみにして頑張って作業に取り組んできたのに



10年の恋が一瞬で覚めるが如く、シルバーリングに対する思いも消え去ったようだ。

どこかでしてるのを見かけたら「ぁ、コレがあの・・・」とか心の中で思ってください



シルバーリング(水虫薬仕様)の出来上がり。
つД`)・゜・。・゜゜・*:.


2006-05-21 00:34  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。